キリスト教の素材集

イラストレーター

いつでも自然体で、好奇心旺盛。水彩画家・奥田みえこさん


    ――どんな活動をされていますか?

    自分の作品として水彩画・パステル画を描いているほか、千葉県柏市で絵画教室「アトリエ・オクダ」を運営しています。コロナ以降、zoomを導入して、いまは対面とオンラインの両方で教室を開催しています。兵庫県や神奈川県など遠方から参加してくださる生徒さんもいらっしゃいます。

    これまでの経歴としては、絵本をはじめ出版物のイラストを描いたり、商品のためのイラスト、ポスター、パンフレットなどアドバタイジングのイラストも多数手がけました。美大を卒業後、印刷会社に就職してグラフィックデザインとイラストのお仕事を任されていました。結婚をきっかけに退職し、それ以来フリーランスで活動しています。

    最近では新しい取り組みとして、YouTubeチャンネル「夢気流」を開設し、オリジナルの動くマンガ絵本の第一弾として「はなのこハナコその1」の配信をはじめました。

    ――YouTubeチャンネルをはじめたのは何かきっかけがあったのでしょうか。

    時代が変わり、絵本が売れなくなったことが大きな理由です。いまはどの世代も、SNSを通じていろんな情報を共有していますから、いま自分にできることはなんだろうと考えました。Instagramも開設して、はなのこハナコのイラストを紹介しています。
    YouTubeやInstagramを通して、コロナ禍の暗い気持ちを払いのけるような、明るく、楽しいことを発信していけたらいいなと思っています。

    YouTubeで公開しているオリジナルマンガ絵本「はなのこハナコ」

    ――とても発想が柔軟なんですね。絵を描くことは昔から好きだったのでしょうか?

    そうですね、2~3歳の頃から絵を描いていたと思います。小学6年生のときには田んぼの絵を描いて褒められた記憶がありますよ(笑)。15歳から本格的に習い始めて、18歳のときに先生にすすめられて出展したコンクールで高い評価をいただいたのをきっかけに画家になりたいと思うようになりました。

    ――田んぼを描くとはなかなか渋いチョイスです(笑)。それはまさに、天から授かった才能ですね。ちなみに、洗礼を受けられたのはいつ頃ですか?

    40歳を過ぎてからです。中学、高校とカトリック系のミッションスクールに通っていたこともあって、食事の前後や授業のはじまりにお祈りをしたり、ミサに参加したりということは身近でした。その頃は、気持ちを静めたいときに教会に足を運んだりもしていましたね。
    その後、ずいぶん経ってからですが聖書をもう一度勉強したいなと思うようになり、当時住んでいた名古屋市の教会で洗礼を受けました。

    ――そうだったんですね。クリスチャンになってから、絵を描くことに対して何か変化はありましたか?

    というよりも、洗礼を受けるずっと前から、いろんな風景を見たり絵を描いたりしながら、一枚の紙の中にバランスよく収めるのがこんなに難しいのに、この広い世界はなんて統制が取れているんだろうと思っていました。きっと、ひとりの神さまの大きな意思によってつくられたからなんだろうな、と感じていたんです。

    これは偶然かもしれないけれど、10代の頃に波が荒れている海の前で「神さま、この波を沈めてください」と祈ったら静まったという経験があるので、些細な願いでもお祈りすれば聞いてもらえる、と思っていたのかもしれません。

    ――素敵ですね。絵を描くときに心がけていることや、日々の生活で大切にされていることはありますか?

    絵を描くときにはいつも、どこかに光と闇の対比を入れることを意識しています。とくに“悲しみ”と“笑い”、両方を持っているピエロが好きで、よく絵の題材にもしています。
    どんな人間の中にも闇、悪の部分が潜んでいますよね。闇を無理やり抑え込んでしまうと、人間はバランスを崩してしまうのだと思います。
    「はなのこハナコ」はちょっとナンセンスなショートストーリーなので、クリスチャンの方がご覧になったら、おふざけと思うかもしれませんが、クスッと笑っていただけたら嬉しいですね。

    そもそも私は型にはまったことが大の苦手。私が人間関係において抱く感情は「好き」か「嫌い」だけです(笑)。もちろん「嫌い」だと思っても口には出しませんし、自分の価値観は果たして合っているかな?とときどき振り返ります。
    クリスチャンとして「毎日お祈りしています、信じています、聖書の通りに行動しています!」なんてできなくて、気づいたら誰かのことを想っていたり、苦手な相手のことを「これがこの人のありのままなんだから」と納得できるようになっていたり。こういうことの繰り返しが大切なんじゃないかなと思うんです。

    ――それが人間の本質かもしれません。とても自然体ですね。最後に今後の目標について教えてください。

    この先もずっと、絵は描き続けていたいです。新しく始めたYouTubeも、シリーズとして続けられたらいいですね。アトリエに若い先生を増やすために資金がほしいという気持ちもありますが…本当に必要だったら神さまが与えてくださるだろうなと思っています。

    アトリエ・オクダ公式サイト
    夢気流(Instagram):@yumekiryu
    夢気流(公式YouTube)

    チラシなどに使えるワンポイントイラスト募集
    エントリーはこちら

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    PAGE TOP